食べ物

食事は口臭改善への近道?ニオイで悩んだ時に気を付けるべきこと

毎日どのような食事をするかで口臭の度合いは変わってきます。

そこで、普段の食事に気を付けて口臭を改善したいと考えている方もいらっしゃるのではありませんか?

もしも食事を変えただけで口臭が軽減されるとしたら、ぜひともその食事方法を実践してみたいものですよね。

今回はそんな食事で口臭改善を試みている方へ向け、口臭の予防に最適な食べ物と飲み物をご紹介していきます!

あなたもコレを見れば、口臭で悩まない生活へ変えていくことができますよ。

 食事をして口臭が起きるのはどうして?

まず、食事と口臭にはどんな関係があるのか見ていきましょう。

どんな食生活から口臭が起こりやすくなるのかを知れば、おのずと食事で口臭を改善する方法が見えてくるはずです。

 食べ物のカスが残っていると口臭が起きやすい

食事で口臭が起きる原因には、口の中に残った食べ物のカスが関係しています。

歯の間に挟まった食べ物のカスをそのままにしていくと、それをエサにしている口内の菌が繁殖しやすくなってしまうからです。

しかし食後にきちんと歯磨きをしてキレイさを保っていれば、口臭予防へつなげることができます。

 強いニオイを放つ食べ物が口臭の原因になることも

また、強いニオイを放つ食べ物が原因となって口臭が起こることもあります。

ニンニクやネギなどが口臭を生み出すことを既にご存知の方も多いのではないでしょうか。

このような食べ物で口臭が起こるのは一時的なものですが、食事による口臭改善を目指している方だったらなるべく食事へ取り入れないようにしてみるのも良いかもしれませんね。

 口臭改善に向いている食事はある?

どうして食事をすると口臭が起きるのか、その理由についてはある程度お分かりいただけたかと思います。

そこでここからは、口臭改善に最適な食べ物や飲み物をご紹介していきますね!

酸味のある食べ物が口臭の原因となる口腔内の乾燥を予防

口臭改善を考えた時にまず食事へ取り入れてほしいのが、酸味のある食べ物です。

梅干しやレモンなど、酸っぱさを感じる食べ物は唾液が増え、口内が乾燥しづらくなるからです。

口の中が乾燥することでも口臭は起きやすくなります。

みなさんも梅干しやレモンといった酸味を含む食べ物で口臭改善を目指してみてくださいね。

 口臭改善に最適な生野菜

健康に良い食品として広く知られている生野菜も口臭を改善することに適しています。

酵素と食物繊維を多く含んでいる生野菜は、腸内環境を整えるからです。

腸の働きが活発になれば便通が良くなり、悪臭の原因になる宿便を減らすことができます。

それによって体内へ蓄積していたニオイが無くなり、口臭を改善することができるのです。

また、何度も口の中で噛む必要がある生野菜では歯垢が剥がれやすくなったり、唾液の分泌を向上させたりすることにもつなげることができますよ。

これを見ると生野菜は口臭改善に最適な食品だということが分かりますね!

 ヨーグルトの乳酸菌が消臭効果をもたらす

乳酸菌が含まれたヨーグルトを食べても口臭が改善されやすくなります。

なぜなら乳酸菌には口臭の悪化を招く菌を減らす働きがあるからです。

また、ヨーグルトに含まれている乳酸菌は舌が汚れることで起こる舌苔の消臭にも効果を発揮します。

ちなみに食事を済ませた後、歯磨きをしてからヨーグルトを少しだけ食べても乳酸菌の力で菌が減少しやすくなるのでおすすめですよ。

 緑茶が口臭改善に役立つ

食べ物だけでなく、飲み物である緑茶を活用しても口臭改善に役立ちます。

緑茶に入っているカテキンが口の中を清潔に保ち、菌の増加を抑えるからです。

ただしあまりに緑茶を飲み過ぎると尿の回数が増え、逆に口の中が乾燥しやすくなってしまう場合もあるので注意しましょう。

 ニオイのもとになる食事に気を付けて口臭改善!

口臭を改善できる食べ物や飲み物はいくつもあることが分かりましたね。

しかし反対に、ニオイの原因を生み出してしまう飲食物もあります。

以下のような食事に気を付けて、効率的に口臭改善を目指していきましょう!

 アルコールの摂取を控える

仕事やプライベートなどでお酒を飲む機会が多い方もいるのではありませんか?

そんなお酒に含まれているアルコールが口臭を引き起こす場合もあります。

アルコールの摂取で口の中が乾燥してしまいやすくなるからです。

口臭の改善を望んでいる方なら尚更、たくさんのお酒を飲むことでその希望から遠ざかってしまいます。

もしも口臭を改善したいなら、なるべくアルコールの摂取を控えるようにしてみてくださいね。

 コーヒーを飲む頻度を減らす

口臭を改善するためにはコーヒーを飲む頻度を減らしてみるのも大事なことです。

コーヒーに含まれているカフェインで唾液の分泌がされづらくなってしまうからです。

唾液量が減ると口内が乾燥し、口の中へ生息する菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。

ですからコーヒーを飲む回数を減らしつつ、口臭改善に向けた食事を心がけてみましょう!

 ニンニクやネギなどをできるだけ避ける

ニンニクやネギなどを避けることでも口臭が改善されやすくなります。

こうした食品を食べてニオイが気になってしまう方も多いのでは?

ニンニクやネギを使った料理はスタミナが付きますが、その一方で周りが不快になってしまうような悪臭を漂わせてしまうことがあります。

もしも大事な場面を直前に控えている時は、ニンニクやネギが使われた料理をできるだけ避けるようにすると口臭を気にせずにその時を迎えることができますよ。

 まとめ

ここでご紹介したように、普段の何気ない食事で口臭が起きやすくなるかどうかは大きく分かれます。

そこでニオイに悩んでしまわないためにも、上記のような食事を心がけながら口臭改善を目指してみてくださいね。

コストを気にせず気軽に始められる食事から口臭を改善していきましょう!